刑事事件に関する質問

Q

覚せい剤事件の刑事弁護はどのような内容になりますか?

A

覚せい剤犯罪は被害者のいない犯罪です。そのため、財産罪や傷害暴行など身体を侵害する犯罪のように被害者がいる場合とは異なり、示談を取り付ける刑事弁護活動はありません。
その代わりに、公的団体へ贖罪寄付(しょくざいきふ)を行っています。もっとも、示談と異なって贖罪寄付をすることで執行猶予になるという大きな効果は期待できません。
贖罪寄付をどのくらいの金額でどこの団体にするかは、弁護人が検察官と連絡を取りながら行うのが通常です。

[質問ID: c62]
無料相談受付中! Tel: 0120-442-260 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-442-260
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ